女性のための禁煙セラピー

女性の喫煙者に人気がある禁煙セラピーについてご紹介します。読むだけで本当にやめられるの?と半信半疑の方も多いと思いますが、実際に読むだけで煙草に対する考え方や意識が大きく変わります。当サイトでは禁煙セラピーについてご紹介しております。

女性のための禁煙セラピー

禁煙の際にやってくる眠気と血圧の関係

禁煙を始めると様々な症状が体に出てきます。その症状には肉体的なもの、精神的なものがあり、どんな症状が、どの程度の強さで出てくるのかは個人差があります。
しかしその中でも、比較的に多くの人に出てくるのが強い眠気です。禁煙を始めた途端、昼間、異常なくらいの眠気に襲われるとか、夜、きちんと眠っているのに日中、眠くてたまらないと言う症状です。
こうした症状が出てくるのには、きちんとメカニズムが存在しています。
そのメカニズムのひとつには、タバコに含まれているニコチンが関係しています。
ニコチンには脳を覚醒させる作用があります。よって禁煙によってニコチンを摂取しなくなることは、脳が覚醒される機会が減少すると言うわけですから、眠気を感じやすくなると言うわけです。
そしてもうひとつ、関係しているのが血圧です。
タバコは高血圧状態になるリスク要因であることが明らかになっています。つまり、血圧を上げる作用があるものなのです。
ある実験では、タバコを一服するだけで、収縮期血圧、いわゆる上の血圧が20近くも上昇したと言う結果も出ています。
そして血圧が上昇すると言うことは、心臓もいつも以上に活発に動いていると言うことであり、やはり先程の実験によって、心拍数も20回程度、増加すると言うことが明らかになっています。
こうした状態は、いわば運動をしているような状態に近いと言うことができます。つまりタバコには、脳だけでなく、体も強制的に覚醒させる作用があると言うわけです。
ですから禁煙を開始すると、血圧は下がりますし、心拍数も上昇することはなくなります。
こうした状態は、タバコを吸った経験がない人にとってみれば、どうと言うことはありません。
しかしタバコを吸い続けていた人にとっては、体が覚醒していない状態、つまりは小休止状態に該当するため、眠気につながってしまうと言うわけです。